本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0957-47-1360

〒859-3806 長崎県東彼杵郡東彼杵町三根郷1031

アクセスホワイト製キャンピングカー

カスタムプロ ホワイトが製作したキャンピングカーの一部です。

   フィールドキングクリーデンス
2015年製作
福岡市在住 O様

 キャンピングカー完成とともに天草〜鹿児島の旅を楽しまれたというOさん。
 車の購入を機に、いろいろなアウトドア用品の発掘に凝られているそう・・・。
 パーコレーターを購入しおいしいコーヒーを淹れたり、今は、お湯も沸かせ、ご飯も炊け、簡単な料理もできるアルポットを重宝しているそうです。
 旅の途中の料理はご主人にお任せと奥様がにんまりされています。
  ホワイトカントリーシャイン
2015年製作
長崎市在住 U様

「今年10月に初めての遠出に行きました。
 姫路である主人の同窓会出席が主目的で前後1週間の旅でした。
 和歌山から高野山〜四国に渡り、ぐるっと半周。泊まったのは主にサービスエリアや道の駅。
 小回りが利いて便利なのと、もっと窮屈かなと思っていましたが、思ったより二人ゆっくり寝れて快適な旅でした。
 あと年内にもう一回東九州一周の旅がしたいのと、また二年後の同窓会・・(次は新潟)で佐渡方面の旅行が楽しみです。」とは奥様の弁。
  フィールドキングクリーデンス
2014年製作
東彼杵在住 H様

 ホワイトでのキャンピングカー製作はなんと3台目というおなじみのH様。
 既に九州・中国地方は走破し、富士山や立山連峰、黒部など全国駆け回っていらっしゃいます。
 歴代の車は、今年和歌山国体で5位入賞という快挙をおさめられた娘さんの、学生時代のボート部の遠征車として大活躍したそうです。
 これからは奥様と愛犬チャーリー君とともに全国走破を目指して楽しまれることでしょう。
フィールドキングクリーデンス
2013年製作
名古屋市在住 N様

 快適なキャンピングカーライフのデビューは箱根駅伝観戦。
 夜は夫婦でワイン
 満足そうな奥様の笑顔から快適さが伝わってきますね。
 登山が趣味のNさん。
 これからキャンピングカーをベース基地に好きな山登りに挑戦されるそうです。
フィールドキングクリーデンス
2013年製作
長崎市在住 H様

 山登りが趣味の仲良しご夫妻。
 愛犬くろにちなんで車は「くろいこ号」と命名されました。
 地元長崎はもとより九重、霧島方面など温泉と山登りを主にこれまでも沢山出かけられているご様子。
 またこの3月に退職されたのを機にこれからますます活躍しそうなくろいこ号です。
 早速、山陰方面へも出かけられるとの事。
 楽しい旅のご報告お待ちしています。
ホワイトカントリー
2012年製作
熊本市在住 M様

 20年近く、バンコン、キャブコンに乗っていましたが、子供たちもついて来なくなったので、今回前々から興味があったホワイトカントリ―に乗り換えました。
 前の車との車体差から狭く感じるかと思いましたが、快適です。
 旅に行くときは、いつも愛犬のしらたまも一緒。夫婦二人と犬一匹で快適な旅をしています。大満足です。
  フィールドフリー
2011年製作
長崎県大村市在住 T様

 九州内を中心に楽しんでいます。
 先日は四国まで足を延ばしました。
 いつも愛犬ウェルも一緒です。
 一年前に仲間入りした猫のイブも連れて行きます。
 所帯道具も増えて、出発する準備はいつも万端です。
 「ウェル号」という愛称のキャンピングカーです!!
  フィールドフリーフルオプション3S
2009年製作
石川県在住 F様           

 1週間程度の旅行を、年間7から8回のペース。宿泊地はほとんど『サービスエリア・道の駅・オートキャンプ場』です。
 2011年の東日本大震災を旅行中に体験。地震の時、偶然山の方向に向かっていたから助かりました。
 東北地方への旅が多く、ほとんどが本土の旅です。
 テレビの乗っている台が,就寝時の物置台として活躍しています。
   フィールドフリー
2006年製作
佐賀県唐津市在住 O様

 四国へは何度が行かれ、とてもいい旅だったとの事。
 今度長期で北海道に行く予定だそうです。
 旅行中の運転はほとんどご主人。
 朝ごはんの支度もご主人担当。旅の間は奥様はゆっくり、のんびり・・・・これで夫婦円満間違いなし!
 キャンピングカーオーナーのご夫婦は仲がいいですね。
 Oさんご夫妻もその例にもれず・・・。
   フィールドドルフィン
2005年製作
滋賀県在住 T様

 10年以上前に製作したフィールドドルフィン。       
 今回、対面対座のシートを2の字型に改装しました。
 オーナーのT様は、現在は俳優としてもご活躍中。
 ますます広々となったドルフィン号は今後ロケバスとして活躍するとの事。
 ちなみにT様の芸名は「BOSS戸田」
 今後、この名前をあちこちで目にすることが多くなるかも・・・。
 生まれ変わったドルフィン号共々、ご活躍を期待しています。
  ◆ フィールドキング
2004年製作
長崎県諫早市在住 I様

 何回かに分けて出かけ、昨年日本一周を達成しました。ゆっくりと日程がとれた時は、北海道に2か月滞在しました。
 丁度かに祭りが開催され、カニを満喫したのがいい思い出です。常々出かけて感じるのは、収納庫が多いので荷物がすっきり片付き、快適だということです。
 また来週からは桜前線を追いかけて、2週間ほどかけて北上します。
 昨年から阿蘇の野焼きのボランティアにも参加し、その時のベース基地としても活躍しています。
  フィールドフリータイプ
1998年製作
諫早市在住 K様

 車を製作してもう17年近くになります。
 大切に乗って頂きありがたいことです。
 古くなっても傷んだりしたところはありません。
 キャンピングカ―の(木)の部分もいいあめ色になっています。
 ご夫婦でたくさんのいい思い出ができたとの事。
 ご夫婦の和やかないい雰囲気が伝わってきます。
  フィールドキング
1995年製作
諫早市在住 M様

 2代目のフィールドキングとして10年間活躍してくれたモデルカー。
 代々受け継がれ、20年以上たった今でも現役で活躍しています。
 Mさんご一家も子供たちや、そのお友達を連れてチョコチョコ出かけていますとの事。
 庭においていても子供たちの人気の的だそうです。     
  フィールドキング
1993年製作
長崎市在住 K様

 フィールドキングを製作してなんともう22年。大事に乗つて下さっています。
 スキーが趣味のKさんは新潟や長野など、スキーのベース基地として車が活躍してくれたとの事。
 ベースになっているキャラバンは今や絶滅危惧種とおっしゃるKさん。
 今の新型と比べると運転席の窓が大きくとても見晴らしがいいとの事。
 もう部品が手に入らなくなりそう…と心配されながらも、先日はエンジン回り部品を全部取り替えて、今はすこぶる快調との事です。
 愛犬マイルス君(13歳)とともに、車も長生きしますように・・・。
  フィールドフリータイプ
1991年製作
長崎市在住 M様

 車を作って23年。色々整備しながらエンジン等はすこぶる良好。
 こんなに長期間乗ていると古女房の様でなかなか手離す気にはならないというMさん。 北海道から鹿児島まで仕事で乗り回っておられます。
 23年間では家族と北海道旅行をしたり富士登山をしたり・・・ 思い出もいっぱい。
 まだまだ乗っていきますよとおっしゃっています。


無料カウンター

Custom Pro Whiteカスタムプロ ホワイト

〒859-3806
長崎県東彼杵郡東彼杵町三根郷1031
TEL / FAX 0957-47-1360
キャンピングカー